Cases

ホーム事例 法人のお客様法人・お客様の声 「企業型DCのメリットについて」

法人・お客様の声 「企業型DCのメリットについて」

横浜市関内 イベント企画会社(従業員数6名) 相談役 S様

企業型DCは「何か聞いたことはあったけど、くわしくは知らないなぁ」という印象でした。杉山さんか話を聞いたら、会社の社保負担が減るから節税になるし、コストをかけずに退職金制度の体裁を整えられるので従業員ウケもいいですね。

横浜市関内 イベント企画会社(従業員数6名) 相談役 S様

横浜市内でイベント企画関係の会社をされているS様からご意見をいただきました。

企業型DCの話をお客様にするとだいたいの経営者様は下記のような印象・感想をお持ちです。

  • 企業型DCって聞いたことはあるけど良く分からない
  • 自社とは関係ないと思ってスルーしていた
  • そもそも大企業向けのものでしょう

かつては企業年金、401k、というと大企業が真っ先に導入する福利厚生制度というイメージが先行していました。実際に従業員数200名以上の会社で導入するケースが大半で、中小企業での導入事例は非常に少なかったといえます。

しかし昨今では中小企業向け、具体的には従業員4~5名から導入する企業型DCプランが整備されており中小企業に企業型DC導入の波が押し寄せています。
企業型DCは国が整備した制度ですので軽微なコストで導入できるプランが整ってきたことも導入企業が増えている理由の1つです。

コメントをいただいたS様の会社は従業員数が6名です。ここ2~3年の傾向として、従業員数4,5名~30名以下の企業での導入が目立っています。
大企業と比較して福利厚生制度、退職金制度などが未整備である中小企業ほど企業型DCが最適なのです。
しかし、採算が合わないため、企業型DCをサービスとして手掛ける大手金融機関は社員数300名以上の顧客にしか提案していません。

大企業は元々退職金制度がありますし、その他にも住宅手当、育休、介護休暇、など福利厚生は十分すぎるぐらい整っています。

一方で中小企業はどうでしょうか。

「企業型DCを本当に必要な会社に届ける」ために自分の近いところから今後もコツコツ広めていきたいと思います。

杉山広

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?