Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 【メンツ濃すぎ】日本共産党・小泉今日子・山尾しおり VS ジャッキーチェン・ウーマン村本・自民党・二階俊博

2020.06.10 [ 時事・ビジネス ]日本世界ビジネス

【メンツ濃すぎ】日本共産党・小泉今日子・山尾しおり VS ジャッキーチェン・ウーマン村本・自民党・二階俊博

この記事は下記の動画とリンクしています。動画の内容を書き起こしている為、表現が口語的であったり、一部分かりにくい部分があります。
【メンツ濃すぎ】日本共産党・小泉今日子・山尾しおり VS ジャッキーチェン・ウーマン村本・自民党・二階俊博

ジャッキーチェンが香港の国家安全法を大絶賛しています。
国家安全法が香港に適用されると、香港当局から適当な口実をつけられて香港人は拘束・投獄される可能性が高いと言われています。
何故ならば同じ法律が中国本土に既に存在しており、反体制派は片っ端から逮捕されて再教育されているからです。
怖い言葉ですよね、、、再教育って、、、。
この国家安全法に支持を表明している人・組織としては、北朝鮮、自民党二階、ウーマンラッシュアワー村本氏あたりです。
ワイドショーのコメンテーターをしている芸能人は全く、この件に関してはスルーのようです。
今日、昼飯を食べている時に、ニュースサイトの注目度ランキングを見ました。
そしたら、『AKB渡辺麻友、芸能界引退!!』とか、このはげーで有名な『豊田真由子さんの独白記事』などがアクセスランキング上位でした。
『ひっくり返るわ!!もう!』と思いました。
香港では民主主義が蹂躙されて、制服を着た中学生までもが逮捕されている事に対してはマスコミは興味がないようです。
ここから、賛成・反対の立場の人間たちをそれぞれ紹介していきます。
【賛成】
・ジャッキーチェン、 もろ手を挙げて賛成しております。
この人香港人ですが、香港の芸能界は中国本土から仕事もらっているため、国家安全法の支持を表明しないと仕事がなくなります。情けないですね。もう十分お金稼いだでしょう、、、
・自民党二階
香港で国家安全法が導入されることについて、
『他国の政治行動について、とやかく意見を述べることは適当ではない。慎重に見守っていくということでいいのではないか。』
香港と同じ自由と民主主義を標榜する日本の国会議員の発言ですか、これが。
ちなみに内政干渉は、世界では当たり前です。糞真面目に守っているのは日本くらいです。
・北朝鮮
『合法的な措置』とし、支持を表明した。
中国の子分ですから、当然ですよね。合格点です。
そういえば、相変わらず動く三代目が出てきませんね。若干、あの人は今、、、状態になってきてますね。
・ウーマン村本
ジャッキーチェンは中国から金を掴まされているから反対できない、という意見に対して以下のように発言しています。
『おれは仕事だからではないと信じたい。彼には彼の考え方がある。彼らは金でそうなった、なんか言いたくない。とおれは思う』
村本氏に関しては香港国家安全法に対しては、賛成か反対かを表明していませんが、ジャッキーチェンを擁護するあたりを見ると、中国共産党を支持しているのかなと感じます。
【反対】
国家安全法の反対については、自民党や野党の一部議員、先日触れた山尾しおりさんも入ってます。
そしてとある政党のとある人物がこんなことを声明に出しています。
『香港への国家安全法押し付けは「世界人権宣言などに照らしても中国の行動は認めるわけにはいかない」、「人権抑圧を強化する試みで、中国の国際公約である『一国二制度』を有名無実化する」と指摘。「香港への人権抑圧強化の動きをただちに中止することを強く求める」。』
おお、まともな国会議員をまた一人発見!!と思ったら、誰だと思います?
日本共産党の志位和夫さんです。
共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で今言った声明を個人としても党としても出しています。
『おお素晴らしいと、!!!』と、褒めたいところですが、共産党はダメです。
共産党を信用することはできません。共産主義の本質は暴力と排除による革命・そして専制独裁です。
共産主義的独裁のいくつく先はウィグルやチベットに見られるように異なる立場の人間を皆殺しにすることです。
僕らの価値観と相いれない存在だと考えます。
そして本丸!!!キョンキョン!!
キンキョンも国家安全法に反対署名をしています。さすが僕らのキョンキョンですよ!
どうやら、法治主義や民主主義にキョンキョン的に反するなと思っていましたが、反対している感じです。
最後に、改めて動画のコンテンツにしたいと思うのですが、少しだけ。
アメリカで、元警察官のデレック・チョーヴィンによる行き過ぎた取り締まりが原因で民間人のジョージフロイド氏が死亡しました。この件に対して全米で暴動が広がっているようです。
動画を見てくれている方の中にはアメリカ在住の方もいらっしゃるようで、本当に気を付けてください。
暴動のショッキングな動画が沢山でていますが、検索しない方がいいです。僕は見た事を後悔しています。
絶対子供には見せられません、、。
亡くなったジョージフロイド氏が警官のデレック・チョーヴィンから押さえつけられている動画は見ました。確かに酷いです。デレック・チョーヴィンは、すでにクビになっており、BBCによると5月29日、逮捕・起訴されているようです。
非常に痛ましい事件です。一方で、残念なことに、今アメリカで起きているデモの正当性はもはや完全に失われました。デモですらない、ただの略奪行為です。テロリズムといっても過言ではない。ジョージフロイドの死に抗議するなら、なぜ、商店やスーパーや、アップルストアで略奪しているのか、関係ないでしょう。ただの火事場泥棒じではないか。
暴徒らが何を言おうが、ただの犯罪者です。ジョージフロイドの死を口実に略奪行為をしているだけです。
ジョージフロイドの死を冒とくしている。
僕はあえて、容疑者のデレック・チョーヴィンと被害者のジョージフロイドの人種に触れずに伝えました。このニュースにはアメリカの深い闇がある。
そして、香港のデモとアメリカの略奪行為を同列に扱ってはいけないと考えます。
権利や自由が守られている国で行う、抗議という名の略奪行為と、デモをしているだけで逮捕され、催涙弾やゴム弾を打ち込まれる香港とでは根本的に違う。
香港でアメリカ並の略奪行為が香港市民によって、もし行われたら、一番喜ぶのは誰でしょうか。中国共産党です。 
武力弾圧する口実を得られるわけですから。待ってましたとばかりに第二の天安門です、皆殺しです。
多少の小競り合いはあっても、人民解放軍や香港警察が武力弾圧をしないのは、というか出来ないのは、香港のデモが概ね非暴力的に行われているからです。
アメリカの様に略奪が目的になってきたら、香港は終わりです。それを一番わかっているのが香港人だから民主的なデモに留めている。
今後マスコミでは、アメリカの略奪行為と香港のデモを同列に扱うような報道をするのではないかと考えます。
もしそういった報道を見かければ、ちょっと待てよ、と一歩引いて見てほしいなと思います。罪もなく逮捕され、裁判すらしてもらえない国で行うデモとアメリカの略奪行為を同列にしてはいけない。

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?