Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 NEWS手越祐也&雨上がり・宮迫博之が指し示す芸能事務所の終焉、その裏で日本台湾・全方位に○○売りまくる中国さんについて

2020.06.26 [ 時事・ビジネス ]日本世界ビジネス

NEWS手越祐也&雨上がり・宮迫博之が指し示す芸能事務所の終焉、その裏で日本台湾・全方位に○○売りまくる中国さんについて

今回は「NEWSの手越くんがジャニーズ事務所を辞めた」というゴシップネタを話していきます。後半で中国の話をしたいのですが、前半は芸能界の村社会ぶりについて話します。
手越さんのジャニーズ事務所退所については何ともいえませんが、コロナ自粛の中で飲み会をした事については、マズかったと思います。一般人であれば大して問題になりませんが、テレビに出ている、ある種選ばれた人間の行いとしては問題だったのだろうなと思います。
昨日の夜から今日も一日中、ワイドショーや報道番組は、手越さんの退所会見を流しています。さすがにそれはテレビ局のオンラインコンテンツ(FODや日テレオンデマンド)で流しほしいものです。
今、youtubeなどの動画サイトに進出する芸能人が増えています。この動きは、とてもいいと思っています。なぜかというと、芸能事務所の影響力を下げることができるからです。芸能事務所のタレントに対する強権的な支配体制は異常だと前から感じていました。芸能事務所の力が強すぎて、「タレントは事務所の移籍や独立が自由に出来ない」という、職業選択の自由は、どこへいったのか、と思います。移籍や独立が自由に出来ないという事が世間一般の常識から、かけ離れ、オカシイという事をタレント自身が気付かなくてはいけない。気付いているけど、口に出せないというのが本当のところでしょうか。タレントが移籍や独立するとなると、芸能事務所はテレビ局に圧力かけて仕事をできなくする、なんて事が当たり前のように行われています。職業選択の自由を侵害しているので憲法違反ではないのかとすら思います。
youtubeといった動画サービスの存在によって、タレントが芸能事務所に所属しなくても、自由に仕事が出来て、収入が絶たれることがない、という環境が整うことは健全な動きです。今後、芸能事務所の影響力が低下していく可能性は高いだろうし、芸能事務所とテレビ局の異常な体質に公正取引委員会はもっと介入すべきです。元SMAPの新しい地図の3人もテレビから一切見なくなり、最近やっと少し見ます。しかし、それも公正取引委員会がジャニーズ事務所にヒアリングをしてからです。
「芸能事務所だってタレントを売り出すために大金を投資したんだ、売れたからホイホイ移籍や独立されたら、堪らん!」という意見もありますが、普通の社会常識に当てはめれば、おかしな事を言っています。人材に先行投資するなんて、普通の会社なら当たり前です。例えば、企業は新卒学生を採用して、3年かけて一人前にします。その後、一人前に育ってやっと先行投資したお金が回収できるという段階にきた直後、同業他社に転職されてしまう、なんて普通すぎて問題にすらならない。これは、中小企業だって同じです。育てた結果、他社に転職や独立されてしまうなんて事は日常茶飯事。だから「タレントに投資したから、独立させない、なんならテレビ局に圧力かけて仕事させない」なんて事を、堂々と発言している事自体が世間の感覚とズレていて、怖いなと思います。いずれにせよ、youtubeなどネットの動画サービスが今よりさらに中心になっていくのは間違いない。結果として、芸能界の村社会体質というか、悪しき慣習が徐々に無くなっていくでしょうから、将来、SMAPの再結成などを見られたら嬉しいなと思います。手越くんが、お世話になった人達に不義理をしたのか、ジャニーズ事務所側が強権的に辞めさせたのかはわかりませんが、異端児的なアイドルなので、芸能界の体質をぶっ壊してくれるような活動をネットでも見せてくれたらありがたいですね。
手越さんに話題を持っていかれていますが、日本周辺というか中国周辺で、国家同士が、いよいよ衝突するのでは、という状況が続いています。日本では昨日河野防衛大臣が記者会見で「奄美大島北東の接続水域内を潜航した外国の潜水艦を中国籍と推定している」と公表しています。隠密行動が前提の潜水艦が、ばっちり自衛隊に特定されているのは、どうなのと思いますが、尖閣周辺にも71日以上連続で中国公船がウロついたり、領海侵犯もしています。
中国はインドとも、国境地帯で、双方の兵隊同士が殴り合いや投石で死亡者が出ています。さらに中国は台湾に対しても、この2周間で少なくとも8回、台湾の防空識別圏に中国軍の戦闘機や爆撃機が侵入しています。もちろん、香港に対して国家安全法を押し付け、香港に治安維持を行う実働組織と部隊を設置する方針のようで早ければ7月には国家安全法は香港で施行されると言われています。中国国内でも今、北京で新型コロナが拡大し、北京市当局は23日、11~22日まで市内の感染者が計249人となったと発表しています(これも感染者数を少なめにサバを読んでいる可能性は高いと思いますが)。中国は外も内も問題だらけ、敵だらけになっており、危険な状況です。中国は、国内に不満が溜まってくると、外国に侵略戦争をしかけ、国威発揚を図るという事を伝統的に行っていますから、全方位に喧嘩を売りまくっている事を考えれば、いよいよ国内の不満が爆発寸前なのだろうと思います。国内不満のガス抜きのために、国内の不満を対外侵略戦争で反らすのですが、外国に喧嘩を売って失敗すると逆に自分たちの首をさらに締めることになり、さらに危険な状況が続きます。
という事で、終わりです。最後に、ジャニーズにしては異端児的な手越くんをもっと見たかったな!


 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?