Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 安倍首相の新型コロナ対策・記者会見要約 2020年3月28日

2020.03.29 [ 時事・ビジネス ]日本世界ビジネス

安倍首相の新型コロナ対策・記者会見要約 2020年3月28日

 
2020-03-28 新型コロナ対策について安倍首相が記者会見をしたのでざっと要約しました。
記者会見内容の要約動画はこちら

首相・コロナ対策記者会見・要約

  • 密室密集密着さけてね
  • 学校は喚起しまくってね、
  • 学校再開は再度検討するね
  • 国民の協力にマジ感謝
  • 持ちこたえてるけど、長期戦を覚悟
  • 治療薬4つ試しているよ
  • 中小企業融資のさらなる強化をするよ
  • コロナ収束後は旅行・運輸・外食産業のサポートするよ
  • 現金給付は対象を絞るかも
  • 森友問題について
  • 感染拡大の収束時期は分からない
  • 洗えば再利用可能な布マスクを増産
  • 洗えば再利用可能な布マスクを全小中校生に配布
  • 消費税、うーん迷っている、
  • 感染者数をサバ読みなんかやってない

記者会見の注目点 消費減税・現金給付

まず消費減税についての安倍首相の発言は政権・与党内でも議論が分かれているのでしょう、お茶を濁す内容でした。
消費減税について「効果的でなければならない、即効性があるもの」
そういった言葉が並んでいて消費減税についてはかなり迷っているのだろうと推測できます。
そして現金給付については全国民・全世帯への一律給付ではなく、給付対象を絞るという内容でした。

消費減税と全国民への一律現金給付は必須

リーマンショック以上の経済的インパクトが現在進行形で起きています。
世界中で人やモノの動きがストップし、米国や欧州では凄まじい数の、リーマンショックを遥かに凌ぐ失業者を出しています。
そのため私は現金給付については所得や資産状況に関係なく一律に給付すべきと考えます。
現金でも期限付き商品券でもいいし、むしろ両方配ればいい。
消費減税については2年間の時限立法でもいい。
とにかく史上最悪の中国武漢発の災害に直面した今、激減した消費を一早く蘇らせることが急務です。
財政規律を議論する場合ではない。
GDPが激減すればそれだけ税収も激減する、不況が長期化すればそれだけ税収減も続く。
数年間、毎年40兆円、50兆円の財政出動をしたところで、海外からの信用力はびくともしません。
信用力低下による円安が進行していますか?
キャピタルフライトが起きていますか?
(※キャピタルフライト=国家の破綻を予見して国民が資産を海外に移すこと)
経済が死ぬと失業者が激増し、自ら命を絶つ人が間違いなく増えます。
新型コロナ感染症で1万人、2万人が日本で死ぬことは現状考えにくい。
しかし不況による自殺者数は1年間で1万人も増加することはバブル崩壊後のデータで明らかです。
それが数年続けば何万人が死にますか?
経済を殺しては絶対にいけない。
政府と与党、野党、力を結集して困難に立ち向かってほしい。

コロナ対策の記者会見で森友問題を質問する東京新聞

言葉がない。質問すること自体はダメではないが、この会見時ではないだろう。
小学生でも分かることが、なぜ東京新聞記者には分からないのか。
国民はマスコミのこういった愚かな行動をきちんと見ています。
一部始終を編集した動画です
【アホな東京新聞記者】新型〇〇ナ対策の記者会見で森友問題を質問する
https://youtu.be/72_9Pu–Xzg

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?