Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 ポートフォリオとアセットアロケーションの重要性

2019.02.14 [ 資産運用の方法 ]初級

ポートフォリオとアセットアロケーションの重要性

この記事では資産運用におけるポートフォリオとアセットアロケーションについて説明しています。
アセットアロケーションやポートフォリオに偏りがあると、
分散したと思っていたのに全く分散投資されていなかったり
特定のカテゴリーに投資資金が集まってしまうということがります。
相場がクラッシュして暴落や急落が起きたときに、偏りのある資産構成だと含み損が莫大になってしまうリスクがあります。
陥りがちな失敗例をみながら分散投資ができているか確認してみましょう!
 
[getpost id=”252″]
 
 


 

アセットアロケーションとは【資産配分】のこと

国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、リート 資産クラス図
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトルの通りでアセットアロケーションとは【資産配分】を意味します。
例えば資産区分を以下のように分けた場合に、
【現預金】【国内株式】【国内債券】【外国株式】【外国債券】【不動産】【商品・金など】
 
運用する資金を国内外の株や債券などでどのような割合で投資をするか決めることです。
 
 
資産クラスによってリスク度合いや価額変動の幅は異なりますよね。
[getpost id=”269″]
 
 
 
下の画像でいうと左側がアセットアロケーションのイメージですね。
左側にフォーカス
 
アセットアロケーションとポートフォリオの説明と違い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例えば投資資金が1000万円だとしたら、

  • 預貯金500万円
  • 株式300万円
  • 投資信託200万円

といったふうに資産区分毎にいくら投資をするのか決めていきます。
 
当然ながら人ぞれぞれリスク許容度や運用目的が異なりますので、自分にあった資産配分を行ったほうが良いです。
 

怖いからあまりハイリスクな運用は控えたい、、、、という人なら

 
こんな感じかもしれませんね。※イメージ
資産配分 預貯金と国内債券
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

積極的にリスクを取って資産を大きくしたい!という人なら

 
こんなイメージですかね。
資産構成 株式中心 アセットアロケーション
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いや投資なんか興味ないから現預金でいい、という人もいるでしょう。

 
預貯金だけ。
資産構成 100%預貯金 ポートフォリオ 投資しない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人によって【どの資産クラス】に【いくら】投資をするかは異なります。
 
さて資産配分が決まったら、次は【具体的な銘柄】を決めましょう。
 

ポートフォリオとは【具体的な運用商品の組み合わせ】のこと

 
タイトル通りでポートフォリオは【具体的な運用商品の組み合わせ】のことです。
「ポートフォリオを組む」ということは
どの投資信託を購入するか、株式ならどの銘柄で何株ほど持つか、などを検討するという意味になります。
 
 
例えば株式で運用する場合に1銘柄に集中投資するのではなく、
A社株、B社株、C社株をそれぞれどれくらいの金額で購入していくか、という話になります。
 
下図の右半分がポートフォリオを組むイメージです。
図の右側を確認
アセットアロケーションとポートフォリオの説明と違い
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なんでアロケーションやポートフォリオを意識したほうがいいの?

 
何故アロケーションやポートフォリオを考慮すべきなのでしょうか?
特定の資産クラスや一部の商品に投資資金が集中しするのを防ぐためです。
資産クラスや特定銘柄に偏りがあると、分散効果が薄まってしまいますよね。
 
私はきちんと分散して投資をしている!
と思っていても実は分散投資のつもりが、むしろ特定の投資対象に資金が集中しているケースがあります

陥りがちなケース ー投資信託の場合ー

 
株式ではこれから説明する内容は起きにくいのですが、投資信託だと結構ありがちな失敗例があります。
 
運用を始めるにあたってどの商品が良いか最初は分からないですよね。
そこで人気ランキングの上位商品を購入するケースは多いと思います。
 
投資信託で運用するにあたって人気ランキングから購入する商品を選んだ場合はどうなるでしょうか?
 
 
以下のリストはちょっと古いのですが、2017年9月時点の日本国内の投資信託純資産ランキングです。
大手ネット証券の取扱投資信託から作成しています。

ファンド名 カテゴリー 純資産総額(百万円)
フィデリティ・USリート・ファンドB 国際REIT 1,227,020
新光USーREITオープン 愛称ゼウス 国際REIT 1,104,331
フィデリティ・USハイイールド・ファンド ハイイールド 999,760
ラサール・グローバルREIT 国際REIT 871,500
ダイワ・USーREIT B 国際REIT 715,898
ピクテ・グローバル・インカム株式 国際株式 634,801
グローバル・ソブリン・オープン 国際債券 579,760
LM・オーストラリア高配当株ファンド 国際株式 579,624
ダイワ米国リート・ファンド 国際REIT 526,893
ワールド・リート・オープン 国際REIT 477,366

 
 
 
上記ランキングのカテゴリーに注目してみると、、、
随分とリートで運用された商品が多くランクインしていることがわかりますよね。
投資信託 人気ランキング 純資産ランキング 
 
 
 
 
 
 
 
 
10本中6本がREITで運用された投資信託です。
仮にこのような人気ランキングから商品選びをしてしまうと、購入した投資信託は3本、4本と分散できているかもしれませんが、
投資対象を見ると資産区分ではリートばかりで運用されてしまっている、というケースがあります。
 
投資信託 分散したつもりが分散出来ていない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商品名に【〇〇リート】や【〇〇REIT】と記載があるので間違えないかもしれませんが、同じようなケースが結構沢山あるんです。
 
例えば投資信託といえばモーニングスターのサイトが便利ですよね。
モーニングスターではFUNDS OF THE YEARと称して運用実績が優れた投資信託を選んでいます。
2018年の外国株式部門では9本の投信のうちバイオや医療関連の銘柄中心の投資信託が目立ちます。
テーマを絞った【テーマ型投資信託】ですね。
[getpost id=”149″]
 
 
外国株式で運用する投資信託の投資対象を確認してみると
有名どころの銘柄はしっかり組み込まれていケースが多い。
 
例えば、下記銘柄なんか海外株式中心の投信ならば組入上位にランクしていることが多いですね。

多くの投資信託で組入上位銘柄として散見される
  • アップル
  • フェイスブック
  • アマゾン・ドット・コム
  • アルファベット(google)

 
違う投資信託を購入しているのに中身をチェックすると、
同じ銘柄ばかりになってしまっていることがあります。
 
ぶ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

失敗しないために確認すべきこと ー投資信託の場合ー

投資信託については商品名だけだと【中身が何で運用されているか】ということが分からない場合があります。
知らず知らずのうちに投資対象の資産区分(アセットアロケーション)に偏りが生じてしまわないように注意をしましょう。
 

商品選びのポイント ー投資信託ー
  • 資産区分(カテゴリー)が重複していないか
  • 投資信託の中身が何で運用されているか
  • 商品名は違えども中身が似通っていないか

 
上記のような点に注意しながら商品選びを行いましょう。

最後に

さて、商品選びのポイントとして

  • 投資信託の中身が何で運用されているか

と書きました。
投信の中身ってどうやって調べるの??と思った人がいるかもしれません。
 
投資信託の中身はネット証券やモーニングスターのサイトには組入上位銘柄が記載されていることが多いです。
もっと確実なのは目論見書を確認してみるのがいいですね。
[getpost id=”358″][getpost id=”241″]
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?