Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 株価や為替の予測はプロでも不可能!? 銘柄選びより断然大事な資金管理

2019.01.15 [ 資産運用の方法 ]初級

株価や為替の予測はプロでも不可能!? 銘柄選びより断然大事な資金管理


 

結論としては

商品選びよりも大事なのは資金管理です!
 
良い商品やコストの低い商品を選ぶことよりも重要なのです。
 
手元の資産を区分して金融資産全体の設計図を描きましょう!
 

運用する前に!何に、いくら、投資していいの?

 
運用前に行うべき、資産区分について説明していきます!
 
投資を行うというと株式や投資信託、債券等、沢山の投資対象がありますよね。
各資産ごとにメリット&デメリットがあるのは説明しました。
 
[getpost id=”241″][getpost id=”269″]
 
 
自分に合った投資対象や投資法が決まったところで、、、
 
投資に振り分けていい金額っていくらぐらい?という疑問がでてくると思います。
 

疑問に思うこと
  • 何に、いくらぐらい投資していいの?
  • 手元資産の何%を運用すべき?

 
 
個人の金融資産の多さで金額は変わりますが今回はその資産区分のお話といくら投資をしていくべきなのかという点について考えていきましょう!
 

まずは資産を区分する! 預金を含めた資産管理の方法

 
資産管理は商品を選ぶよりも大事!
 
これは大袈裟な話ではありません。
 

  • 運用成果が優れている商品
  • 低コストな金融商品

 
一見すると投資する上で大事なのは商品性やコストのような気がします。
 
しかし商品選びよりも手元の資産をリスクを取ってはいけない部分とリスクを取ってもOKな部分とに区分けしていくこは大事です。
 

ポイント①
リスクを取ってはいけないお金とリスクテイクOKなお金に分ける

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リスクを取っていいお金についてはハイリスク・ハイリターンを狙うべきなのか、
 
ロウ~ミドルリスク・ミドルリターンで運用すべきなのかをさらに細分化して考えていくことが非常に大事です。
 

ポイント②
リスクテイク可能なお金をさらに細分化していく

 
この資金をリスク別に管理せずに資産運用を始めてしまうとほぼ失敗するといっても過言ではないと思います。
 

何故、お金を区分して運用すべきなのか? 偏りを避けよう!

 
投資を始めると誰もが一度は経験すると思いますけど、投資商品が偏ってしまいますよね。
 
「投資を始めよう!、まずは株式だ!」
 
といって気付けば運用資金の全てか大半は株式で占めてしまっているという状況です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し偏りすぎだと思いませんか??
 
急落相場に居合わせてしまったら、、、と考えるとぞっとします。
 

ポイント
特定の資産クラス(株式、リート、債券など)に投資資金が偏らないようにする

 
株が駄目と言っているわけではないですよ。
 
株式投資は相場が活況なときは短期間で手元の資金を2倍、3倍と増やすことが可能です。
 
だから僕は株式投資は大好きなのですが、笑
 
一方でリスクの度合いでいうと株式はもっともハイリスクなカテゴリーだと言えます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、好相場であれば株式投資の割合が多ければ効率よく資産を増やしていくことができます。
 
でも、、、相場の未来を予測することはプロでも難しいのです、、、
 
急落や暴落という言葉は予想外に、想定とは違って、株価が短期間で下落する際に使われます。
 
急落や暴落を予測することは実際のところ非常に困難です。
 

ポイント
急落や暴落は 【予想が出来ないから】、【想定外だから】 急落や暴落 と呼ばれる

 
急落や暴落時に自分の資産構成がハイリスク商品に偏ってしまっていたとしたら、、
恐ろしいことになりますよね。
 
 
株価って上昇していくときは比較的ゆっくりなんですけど、下落するときは上昇時の半分以下の期間であっという間に下がっていってしまいます。
 
登山と一緒で登る時間より下山する時間のほうが短いの一緒です。
 
このように投資対象や投資カテゴリーが偏ってしまうと相場の急落時に大きな損失を出してしまいます。
そして株や為替の急落や暴落は定期的に発生するものなのです。
 

ポイント
相場の急落や暴落は定期的に起きる

 
それを避けるために投資するにあたって、
①どのリスクレベルの商品に、
②いくら投資していくのか、
 
ということを明確にしていくことが大事です。
 
[getpost id=”214″][getpost id=”187″]
 

どのようにお金を区分すれば良い??

 
預金を含めた資産管理を考えるとイメージ図は以下の通りです

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひとつずつ見ていきましょう!
 

預金でなければならない資金とは?

 

 
 
 
 
 
 
 
預金でなければいけない投資とは利率に関わらず預金においておくべきお金のことです。
金額でいうと300万円~500万円が目安。
 
短期的な生活資金や3年以内に使う予定が決まっているお金のことです。
 
生活費、学費、住宅購入資金などが該当します。
 
当たり前ですが目先で必要なお金を投資に使ってはいけません。
 
持ち家購入を検討している人は頭金などもここに含めたほうがいいでしょう。その場合は+300万円前後をイメージしてください。
 
年代にもよりますが、独身の20歳代ならば100万円ほど預貯金があればひとまず問題ないでしょう。
 
 

ポイント
目先の生活費や学費などは必ず預貯金で!

育てる投資とは?

 

 

 
 
 
 
 
育てる投資は運用の土台となる部分です。
ローリスク・ローリターンで年率3~5%のリターンを目指しましょう!
[getpost id=”252″][getpost id=”241″]
 
育てる投資は短期的な値動きを気にせず長期で運用していくことが前提となるお金です。
 
お金を増やす原動力となる部分です。
 
5年以上は運用する前提で!一時的に下落しても保有しておくことができるお金で運用しましょう。
 
全体資産の30~50%ほどで運用しましょう。
 
個人的には現預金じゃないといけないお金以外は全部ここに突っ込んでもOKだと思っています。
 

ポイント
  • 資産を増やす原動力となる部分!
  • 5年以上の長期保有が可能なお金
  • 全体資産の30%~50%

 
 

積極的に値上がりを狙う投資とは?

 

 
 
 
 
 
 
 
積極的な値上がりを狙う投資は相場環境が良好なときはリターンや分配が大きくなるカテゴリーです。
 
しかし売り時を見誤るとせっかくの儲けが無に帰すこともあります。
 
銘柄選びや売買タイミングが難しいことも特徴の一つ。
 
株式投資、FX、仮想通貨取引などの短期的売買が該当する
本当の意味での余裕資金で行うべきものと言えます。
 
実は、、、必ずしも全ての人がやるべき投資ではないと思います。
 

ポイント
  • ハイリスク・ハイリターン
  • 売買タイミングが重要
  • 銘柄選びが大切

 
 

脚光を浴びるのは積極的に値上がりを狙う短期投資だが、、、万人向けではない

 
一般的に投資をするというと積極的に値上がりを狙う投資がフォーカスされますよね。
 
投資=株 というイメージがありませんか?
 
どうしても短期で大儲け!的な、、派手さがある積極的な値上がりを狙う投資に注目が集まりますよね。
 
しかし、実際はすべての人がやるべき投資とは言えません。
 

株式投資は無差別級ボクシング戦!

 
株式投資を始める前にちょっと待って欲しいのです。
 
あえて言います。
 
 
 
準備と覚悟は出来ていますか??
 
 
 
何故そんなことを言うのかというと、
 
株式投資はプロも素人もごちゃまぜの無差別級ボクシング大会みたいなもの。
 
①身長170cm 体重60kgの一般ボクサー
②身長200cm 体重100kgのヘビー級のチャンピオン
 
この二人が試合をすればどうなると思いますか?
 
結果を火を見るより明らかで、「そりゃヘビー級チャンピオンに決まってる!」と誰もが言うと思います。
 
でも株式投資って本当にこんなイメージです。
 
百戦錬磨のプロと投資歴3ヶ月の駆け出し投資家が同じ土俵で勝負をするのです。
 
不勉強だと資産を 【大きく】 減らして退場させられます。
 
 

しかし億り人になれるチャンスは誰にでもある

 
億り人とは投資によって1億円以上の資産を築いた人を指します。夢がありますよね、笑
特に少ない元手(数百万円ほど)で1億円以上に資産を増やした投資家に使われたりするのです。
 
目をひくし、話題性もあるので雑誌やネットニュースでも取り上げられやすいのです。
しかし現実は非常に厳しい。
 
少なくとも片手間で、簡単に、資産を増やす方法ではありません。
 
本業顔負けの時間と労力を株式投資に費やす必要があります。
 
ただ今ではtwitterを始めとしたSNSで凄腕の個人投資家たちの考え方や投資法に触れる機会があります。
 
便利な世の中なものでSNSを通して名だたる個人投資家達の知識や経験の片鱗を見ることができます。
 
そういった情報源を参考にしてチャレンジしてみるのも良いのではと思います。
 
[getpost id=”69″][getpost id=”224″]
 

忘れてはならないのは

 
繰り返しですが【株で億る投資家】を目指すのは万人向けではありません!
仕事があったり、家庭があったりライフスタイルは人それぞれです。
多くの人は株式投資に全力投球出来ないですよね。
 
大事なのは自分にあった投資スタイルで運用していくということです。
 
[getpost id=”123″]
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?