Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 芸能人は政治を語ってもいいのか?ダメです。小泉今日子、きゃりーぱみゅぱみゅから見る芸能人の偏った政治発言

2020.05.19 [ 時事・ビジネス ]ビジネス

芸能人は政治を語ってもいいのか?ダメです。小泉今日子、きゃりーぱみゅぱみゅから見る芸能人の偏った政治発言

 

今国会見送りとなった検察庁法改正案

物議を醸しだした【検察庁法改正案】が昨日5/18に今国会で成立見送りとなりました。
検察庁法改正案の良し悪しは置いといて、当該案件では芸能人が同時多発的にSNS上で飛びついたことが話題となりました。
きゃりーぱみゅぱみゅ、小泉今日子、浅野忠信、大久保佳代子etc、普段政治的なことに首を突っ込まない芸能人が一斉に検察庁法改正案に抗議するさまは異様であり、不気味そのものです。

本質を盛大に見誤っている芸能人の言い分

イマイチ本質を理解していない芸能人の本件への発言は多くの議論を呼び、芸能人への反発を引き起こしました。
もっと考えて発言しろ、もう少し勉強しろ、バカは黙ってろ、といった辛辣な意見も散見されます。
その後、ワイドショーやニュース番組では、SNS上で沸騰する芸能人への批判をネガティブに報道しています。
ワイドショーコメンテーターや芸能人、彼らの意見は以下のようなものです。
『芸能人が政治を語るな、という意見はおかしい』
『納税しているんだから芸能人だって好きに政治を語っていい』
『芸能人も自由に発言していい』
なるほど、確かに彼らの言っていることは分かります。
例えば、立川志らく氏は以下のように語ります。

「芸能人は語るなというのなら、政治評論家しか語れないのかと。サラリーマンがもし語っていたら、同じ理屈から言えば、サラリーマンは語るな、会社行って働いていろということになるじゃないですか。~いろんなことを語るのが芸人であり、芸能人であるのだから、それをとやかく言われるのはおかしい。ちゃんと納税しているんだしね」

芸人の山田ルイ53世氏は

芸能人が分かりもせんくせに言うなという言論、言葉の封じ込め方はすごく怖い。我々が暮らしていることそのものが政治ですから。六法全書やらすべての法律を読み込んでしか発言できないのか。そんなことしたら、ますます普通の暮らしと政治が乖離していくだけ。誰でも自由に言っていいと思う

このように語ります。
どうも芸能人が大きな勘違いをしていることがあります。

不公平な芸能人の政治発言

芸能人を批判している人たちは『芸能人が政治に口を挟むな』と言っているわけでは全くありません。
『調べもせず、勉強もせず、ノリでいい加減なこと話すな』と諫めているだけです。
発言自体を『するな』と言ってるのではなく、『もうちょっと考えて発言してね』と要求しているのです。
私は芸能人が
  • 北朝鮮の日本人拉致問題
  • 中国の領海侵犯、侵略行為
  • ロシアの北方領土不法占拠問題
  • 韓国の竹島不法占拠問題

などに言及するならば、どうぞ自由に是非とも発言してください、と賛辞を送ります。実際は上記内容には微塵も触れません。
取るに足らない検察庁法改正案にだけ抗議をしている芸能人・マスコミに対して『自由に発言してよい』とは口が裂けても言えない理由です。不公平だからです。

だから、私は【卑怯な芸能人が政治を語るなんぞフザケルナ】と考えます。
全国的に知名度の高い芸能人がTVで政治発言をすることは影響が大きい。
TVに出演して特定の政治的意見を垂れ流すのは不公平です。一方的に報道されて当事者には反論の場が与えられません。
公共の電波に顔も声ものせて、自分の意見を表明できる、芸能人は少なくとも一般人でありません。
前述の立川氏や芸人の山田53世氏がいうような論理(芸能人も自由に発言してもよい)は一般人ならば当てはまりますが、芸能人には適用できません。
芸能人と一般人とでは他人に与える影響力が天と地ほど差があります。政治に興味のない一部の人達は『芸能人が言っているから、何かよくわからないけど、せいふがわるいことをしている』と盲従します。
芸能人がいい加減な知識で、自由に、適当に発言することは、極めてアンフェアです。

自由に発言したいなら、公平にせよ

最後にもう一度いいましょう。
芸能人が馬鹿の一つ覚えのように検察庁法改正案に抗議しているさなか、尖閣諸島で中国の軍艦が三日連続領海侵犯をしています。
先島諸島の漁業従事者の船を武装した軍艦で追い掛け回すという異常事態が発生しています。これらについて芸能人がきちんとワイドショーや報道番組で発言するならば、
『芸能人も自由に発言してよい』と私は思います。
これら重大案件には全く触れずに、検察庁法改正案にだけ脊髄反射で反応する芸能人に【自由に発言する資格】など一切ありません。

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?