Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 【仮想通貨】流出&盗難ニュースから読み解く今後

2019.02.20 [ 資産運用の方法 ]初級

【仮想通貨】流出&盗難ニュースから読み解く今後

ここでは最近の仮想通貨事情について紹介しています。
仮想通貨2017年ころからブームが到来し、ブロックチェーンのシステムが画期的だとして様々サービスに応用されています。
一方でセキュリティ面に問題があるとの指摘があります。
当初、暗号通貨は流出しても確実に追跡できるし安全性が高いと言われていました。
近年の国内外の暗号通貨流出事件(コインチェック、ザイフ他)をみると、必ずしも安全とは言い切れない面があります。
 


 
 
[getpost id=”333″]
 

仮想通貨の安全性は地に落ちたか 

 
先月初め、コインベースのセキュリティチームは、売買できる暗号通貨の1つであるEthereum Classic(エセレウム・クラシック)で奇妙なことが起こっていることに気付きました。
これはハッカーによる「二重使用」されていたとのこと。その額は110万ドル分である。
コインベースによると、どの口座からも盗まれていないと主張している、真偽の程はどうか。
2番めに人気の取引所Gate.ioは、20万ドルをハッキングされた(奇妙なことに、半日後に戻ってきていた)
わずか1年ほど前までは、このような最悪のシナリオ(仮想通貨が盗まれるということ)はありえないことだと言われていた。
※仮想通貨の強みはそのセキュリティーであり、仮に盗まれても追跡が容易と言われているが、、、、
ブロックチェーンによる匿名性は決して盤石ではないことが、ここ2年ほどの日本でも起きたコインチェックによる仮想通貨流出事件によってもうかがえる。
ハッカーは、2017年の初めから合計20億ドル相当の暗号通貨を、主に取引所から盗んでおり、それは公にされてきた。
分析会社Chainalysisは最近、2つのハッカーグループ(どちらもまだ健在である)が合計10億ドルを盗んだ可能性があると述べた。
Mike Orcutt 2019年2月19日【Once hailed as unhackable, blockchains are now getting hacked】より
 

関連ニュース「ビットコインは詐欺」と呼んだJPモルガン、独自の暗号通貨を発表

 


JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)がビットコインを「詐欺」と揶揄してから、数年しか経過していない。
JPMコインは「クオラム(Quorum)」という独自のプライベート型のブロックチェーンで発行されることだ。
新しいトランザクションを承認するコンピューター(ビットコインでは「採掘者=マイナー」)は、ネットワークに加わる許可が必要となる。
草分け的な動きとなるはずだが、ただの試作品であり、実験が予定されているにすぎない。
出典「Will people ditch cash for cryptocurrency? Japan is about to find out」

Web上のオピニオン  ーJPモルガン、独自の暗号通貨ー
  • MUFJコインみたいなイメージ。暗号通貨の方がトランズアクションが早いから将来的にはそうなるよね。

 

  • どんな言い訳をするのか、聞いてみたいですね

 

  • 結局、仮想通貨はかなりの富をもたらすんだろうな。
    なんだかんだ大手銀行が参入しているし、どこも独占したいんだろ。

 

  • 上げといて、、、叩き落としてくるいつものやり口

  • こういった情報は仮想通貨全体の信頼をあげるきっかけになるかも。

 

こんなところにも飛び火、、、話題の小室氏

 


秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との結婚問題に揺れる小室圭さん(27)の名前を騙った仮想通貨サイトが作られ、詐欺に利用される恐れのあることが「週刊文春」の取材で判明した。
システムの造りはしっかりしていて、実際に仮想通貨取引が行える。
小室さんの名前を騙っておきながら、小室さん本人にお金が渡らないのであれば、当然ながら詐欺である。
確かにそこには、〈$800000 彼の母がアンティークブティックを開くために皇族から借りる予定だった〉〈$5million プリンセスにカルティエのジュエリー〉〈$30000 第一子のための愛育病院にかかる費用〉〈$400000 自民党に募金〉などと書かれている。
[紹介元]Yahoo!ニュース・トピックス – IT 小室圭さんの名を騙る仮想通貨サイト「コムロコイン」に詐欺疑惑

Web上のオピニオン ー小室氏かたる仮想通貨サイトー
  • ガクトコインで数百億円集められたからな。 犯罪じゃないらしいし、同じことやれば金集められんじゃないの

 

  • 悲しみや怒りを覚えるニュースがあふれるなか小室圭さんのニュースだけはみんなに笑顔をくれる

 

  • 小室圭の事、余計な事はせずに、そっとしておいてやれよ。

 

  • もはや時の人

 

投資対象としての暗号通貨は今でも魅力的か

投資対象としての仮想通貨に関しては、値動きが大きく短期投資のトレーダーには魅力的だと思います。
今は2017年のピーク時から出来高が10分の1ぐらいまで減少しているようです。
それでも500億円流出したコインチェックはじめとした取引所はどこもピンピンしています。
以前ほどの盛り上がりはないでしょうが、投資先としては裾野まで広がった感じはありますよね。
個人的なデメリットとしてはビットコインはじめ暗号通貨の取引時間が24時間であることだと考えています。
寝て起きたら、価額が大きく動いているのはトレーダーとしては恐ろしいですよね、、、、。
買ったら、寝れないじゃないか、、、、。
24時間気になってしまうので、株式投資のほうがメンタル的にも体力的にも優しいかなと思います。
主要な仮想通貨取引所は以下のとおりです。
価格コムの取引所比較がシンプルにまとまっていて分かりやすかったですので参考にしてみてください。

[紹介元]価格.COM  仮想通貨・ビットコイン取引所比較
[getpost id=”682″][getpost id=”384″]
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?