Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 証券会社と銀行は強欲なオオカミ!窓口で相談する前にやるべき事

2019.01.20 [ 資産運用の方法 ]初級

証券会社と銀行は強欲なオオカミ!窓口で相談する前にやるべき事


 
損してしまった!、どうしよう!
銀行や証券会社の言う通りに運用したのに何故、、、??
 
資産運用を始めるにあたって、銀行や証券会社で余裕資金の運用について相談をしたことはあるでしょうか?
あるという人が多いと思います。
 
50歳代以上の方は余裕資金があるので金融機関から営業の声がかかることがあると思います。
転売買によって多額の損失を被った、という話は実際のところ証券会社では日常茶飯事です。
 
表に出るか出ないかの差なんですね。
 
証券会社では珍しいことではないのですが、ヤフーニュースで取り上げられていました。
 
この記事では証券会社を始めとした金融機関の負の側面について解説しつつ、
自分が被害に被らないための防衛術について説明していきます。
 
[getpost id=”358″][getpost id=”149″]
 

情報弱者や高齢者は鴨ネギ状態

 
 

株「回転売買」横行…手数料総額6400万円も
証券会社が株売買の委託手数料を稼ぐため顧客に株を短期間で買い替えさせる「回転売買」が横行し、証券取引等監視委員会が警戒を強めている。顧客は外国株の取引で損失を出す高齢者が目立ち、監視委は昨年10月に準大手証券会社に業務の改善を要請した。今後、証券各社への立ち入り検査を強化する。(読売新聞)

 
 
証券会社の収益構造は株式や投資信託などの販売時に発生する手数料がメインです。
つまり顧客の売買頻度が多ければ多いほど証券会社は儲かるのです。
 
事前に情報収集せずに相談にいくことはタイトルの通り鴨ネギ状態です。
決して大袈裟な話ではなく、事前知識なく金融機関へ相談へ行くのはNG行為と心得ましょう。
銀行や証券会社から営業されることをステータスと感じる人はいるでしょうが、即決せず自分で必ずリサーチしましょう!
自分を守るためのポイント!!
  • 分からないことは5分でいいから、自分で調べてみる。
  • 分からないことは即決しない。
そんなこと当たり前だと思うかもしれません。
それでも一般的なイメージ以上に銀行や証券会社は羊の皮をかぶった狼なのです。
彼らは高給取りな分、多大なノルマを抱えています。
目の前の顧客は 【客ではなくエサ】 なのかもしれません。

金融機関は合法的に金を巻き上げることが可能な組織

情報に疎かったり、不勉強であることは金融機関にお金を献上する行為といっても過言ではないのです。
“情報弱者”を狙うビジネスであると言えます。
ヤフーニュースで取り上げられていたのは証券会社の事例ですが、2014年頃から売買提案の内容について金融庁の指導が非常に厳しくなっています。
そのため証券会社ではニュースにあるような回転売買を行うことは自社ルールを設けて自主規制している会社が多いのです。
2018年以降、株式相場が低迷しているため思うように収益を上げることの出来ない証券会社にとっては苦しい状況でした。
相場が悪いから手数料稼ぎをしても良いという理由には全くなりませんので、こういった話題は残念な限りです。
しかし回転売買は証券会社だけの問題ではないのです。
[getpost id=”203″]

証券会社だけでなく銀行でも回転売買はある

銀行においても投資信託の回転売買が散見される状況になっています。
銀行は低金利によって収益力が激減しています。
苦しい銀行にとって個人顧客へ投資信託や保険を販売することは重要な収益源となっています。
対面営業が中心の金融機関で投資信託や保険を購入すると手数料は以下の通りです。
 

  • 資信託ならば購入代金の約3%
  • 外貨建て保険ならば概ね4%~7%

 

保険は目に見えないけれども高いですよね。
手数料を明示されることがあまりないので気付かないことが多いのです。

 
銀行では預貯金の残高や退職金の口座への入金等が筒抜けです。
預金残高が多い人や1000万円以上の大金が口座に入金されると営業攻勢の目標となってしまうかもしれません。
 

本当に信じても大丈夫? 失うのはお金です

 

本当に大丈夫? 即決せず調べてみる!
  • 銀行がオススメする商品だから大丈夫
  • 証券会社がオススメしているから大丈夫

 
 
本当に信じて大丈夫ですか?
 
徹底的に疑う必要はないかもしれません。
でも、結果として失うのは自分の大切なお金なのです。
買った株や投信、保険等が値下がりして損失を被っても「自己責任だから」で済まされてしまいます。
 
訴訟するにしても費用や時間がかかります。
なにより裁判なんて面倒なことは、せずに済むならばそうしたいはずです。
 

自分を守るために少しでいいので情報収集を

 
それでは自分を守るためにやるべきことは何でしょうか?
 
5分や10分でいいので簡単でいいの情報収集してください。
簡単ですよね。
スマートフォンでもPCでも書籍でも構わないです。
 
僅かな手間をかけるだけで自分の資産を守ることが出来るのです。
 
分からないことは専門家に相談したほうが早いし正確なケースは多いです。
 
しかし、専門家が信頼に足るか否かは自分で確認せねばなりません。

本当に大丈夫?
  • 銀行が変動商品をオススメするとは思わなかった、、
  • 銀行だから大丈夫だと思った、、

 
損してからでは後の祭りなのです。
 
調べる手間が面倒かもしれませんが、不勉強の代償はお金を失うという取り返しがつかない事態となる可能性があります。

ポイント
  • 分からないことは5分でいいから、自分で調べてみる。
  • 分からないことは即決しない。

 
この2つを守るだけでも、自分の大事な資産を危険にさらしてしまうことは格段に減るはずです!
[getpost id=”117″][getpost id=”149″]

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?