Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 景気悪化にとどめを刺す 財務省&財務官僚

2020.04.01 [ 時事・ビジネス ]日本世界ビジネス

景気悪化にとどめを刺す 財務省&財務官僚

この記事は以下の動画をテキストにしたものです。

ケチな景気対策だとリーマンショック以上の不況になる

コロナ・ショックに対する景気対策がどうも雲行きが怪しくなっています。
大規模とか口だけでかなりショボいものになりそうだって話。
ショボいと景気対策だと
間違いなくリーマンショック級の不況がくると断言します。
以前の記事でも触れたけど、新卒採用は激減するし、転職も厳しくなる。
第二新卒なんてそれ自体が消滅します。
転職市場も間違いなく冷え込むのでパワハラやセクハラひどくても辞めるに辞められない、
みたいな世の中が近づいている。
2008年リーマンショックの長くて深い景気低迷を経験している僕からすると、
景気が悪いってのは地獄です。
仕事で成果出そうが、個人の成績はよくても会社の業績が悪いとボーナスは少ない。
加えて企業業績が悪いもしくは赤字だから、会社全体がギスギスしている。
管理職は役員から叱責されてイライラしていて部下にキツく当たります。
そんな中で仕事を何とかこなしても、不況だと給料も上がんないし、ボーナスも少ないしで
悪夢のような数年間でした。

減税を妨害する国会議員と財務省

先日の会見で安倍総理は
消費減税については即効性がないという理由でイマイチやる気がないことが判明。
安倍さん個人は消費減税含めた大規模な景気対策に前向きみたいなだけど、
財務省と消費税を堅持したい自民党内の勢力から消費税は触るなと圧力がかかっている様子です。
悪い意味で目立つのが財務省です。
日本の癌といっても問題ないと思います。
財務省の官僚はヒドイ、
ぼくやあなたが一生懸命働いた給料から金を巻き上げてるのは財務官僚です。
何故かというと増税を主導しているのは財務官僚だから。
増税というのは要はカツアゲだから。強制で拒否できないからね。
国民を貧しくして、あなたの財産、安定した老後、あなたの子どもたち、孫たち、
すべてを危険にさらしている犯人が財務省ですよ。

減税勢力の動きとその評価

で、別に暗い話をしたいわけじゃなくて、減税勢力の記者会見をを見て、
減税すべきという考えをもった国会議員が100名いて、
僕らの目に見える形で行動をしているっていう事実に注目したいですよね。
国会議員も1人で行動してても力は全然弱くて、相手にされないわけだよね。
無所属の人とか中立みたいな人いるけど、アホだからね。何の力もない。
政治は数だから。
だから数を集めて束になって、政府に減税しろって圧力をかけていることは凄くいいことだと思う。
日本は民主主義だからね、減税しろ、消費税下げろっていう国民の声が大きくなればなるほど、
財務省だって口は出せなくなる。
一方で「この減税勢力の記者会見はただのアピールで、国民の不満のガス抜きだ」みたいな意見があります。
僕は違うと思う。
逆に聞きたい、他に政府の行動を変えるどんな方法があるんだよと。
どうやって政府を動かせるのか聞きたい。
日本は独裁国家じゃないし、大統領制でもないからトップが強大な権力を持って大ナタ振るって何でも変えられるわけではない。
どうしても政治判断の速度は遅くなってしまし、派閥や官僚含めた色々な勢力の意向を汲み取らないといけない。
そういった背景を考えると、人数を集めて政府にぐりぐり圧力かけて減税の方向へ変えていくしかない。
時間も手間もかかるのが嫌なら北朝鮮や中国みたいに独裁にするしかない。
日本が独裁となることを望んでいる人はいないはずです、少なくとも僕やあなたはね。
減税という1つの目的のもと国会議員が集結して政府に働きかける今回の動きにとても期待しているし、
加えて財務省と財務官僚は国民の金をかすめとる
セコいコソ泥だとあえて言っておきます。

https://youtu.be/9XSmUoumKCE
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?