Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 【新型コロナウィルス】分断され失望する日本国民・政治家は次回選挙を覚悟せよ

2020.04.16 [ 時事・ビジネス ]ビジネス

【新型コロナウィルス】分断され失望する日本国民・政治家は次回選挙を覚悟せよ

分断される国民

中国発・新型肺炎によって経済が止まり、人の動きも止まったことで世の中全体に不満や怒りが渦巻いているように感じます。いま日本人同士が仲違いし分断されていることに僕は危機感を覚えます。
  • 国民と政府
  • 若者と老人
  • スーパーの店員と客
  • マスコミと国民
  • 医療関係者と患者
  • 給付・助成金を受けられる者と受けられない者

様々な立場の人がいがみ合っています。

加えて外出自粛や経済活動の停止で世の中全体に不満や怒りが渦巻いていることから、攻撃的になっている人が少なくはないように思います。
  • 政府の一挙手一投足すべてに批判をする人、
  • スーパーや薬局の職員の方に威圧的な態度を取る人、
  • マスクや消毒液を買い占める人、転売する人、
国民同士が怒りをぶつけ合うのは不甲斐ない政府対応が原因でしょう。日本政府の武漢発・新型肺炎を封じ込める動きは世界各国と比べて明らかに遅かったといえます。頼りない政府やリーダシップを取れない政治家を見ているとどうしても不安になってしまいます。
後手後手に回った政府対応にも関わらず、日本だけが医療崩壊を起こさず海外と比較して極めて低い致死率を維持していることに驚きを禁じえません。第一線でリスクを取って感染者を救護する医療関係者には感謝しかありません。
WHOが誤ったメッセージを世界にアナウンスした新型コロナウィルスだけで、これほど事態が悪化するとは正直予想外のことでした。恐らく政府や厚生労働省などの官庁も同様だと思います。
だからといって「仕方ないよね」と政府を擁護することは出来ないのも事実です。

共感力が欠け落ちている政治家・政府

いま国民の不満や怒りの最も根底にあるのは政府と官僚の「お金を渋る姿勢」です。
武漢発コロナ・ショックは紛れもなく、経済指標を通して客観的に見ても、リーマンショックを超える世界的経済危機です。
予算を渋る財務省と政府に対して僕も含め多くの国民が怒りを通り越して深い失望の色を隠せません。
失望がいきつく先は絶望であり、未来に希望を見いだせなくなった人の多くは自ら命を絶つことになります。
僕やあなた、そして政府が置かれたステージは今まさに失望が絶望に変わるかどうかの瀬戸際です。
ウィルスとの戦争状態であることを考えれば平時ではおおよそ考えられないような大規模な救済策を個人にも企業にも行うべきです。
景気対策の予算や規模について政府や与党が右往左往している様は腹の底から不愉快に感じるし、もはや滑稽です。腹をくくって真水で50兆円でも100兆円でもばら撒けばいいんです。
この後に及んで財政規律云々を語るモノは、「人ではない何か」なのでしょう。次回の選挙で相応の審判が下ると心得て欲しい。

声を届け続けることの意味

悪いことばかりかと言えば、そうでもありません。世界的経済危機だからこそ「緊縮をやめて積極財政にすべし」と考える国会議員が多く現れ、その動きを国民の多くは好意的に見ているのではないでしょうか。
消費税減税や国民一律10万円給付といった政策に対する国民の反響は極めて大きく、そして待望されています。国民の大きく力強い意見が政治を動かしていることに僕は感動しています、と言うと少し大袈裟化もしれませんね。
僕たち日本人は謙虚で意見の衝突をあまり好まず和を重視する国民性です。これは日本人の美点である一方で世の中の方向性を変えるには不幸にも足かせとなってしまいます。
しかし今回の新型コロナウィルスによって、僕たち大人しい日本人でも一人一人が声を上げれば政治を動かせるのだと確信することができました。
ある意味で大きな成功体験を国民一人ひとりが脳裏に刻み込めたのではないかと思います。
民主主義は一人ひとりが行動し、声をあげ、政治家の誤った行動を正していくことが大事です。
今後もこの「良い流れ」を切らさず国民の声をしっかりと国会議員や政府に届けていきましょう。
政府についてアレヤコレヤと書きましたが、諸悪の根源は事態を甘く見積もり、事実を隠蔽した中国共産党とWHOです。これは揺るがない事実であることを最後に記します。
追伸
どうやって声を届けるのかというと、アナログに電話です。官公庁や政治家の事務所にメールや出来れば電話をするのが地味ですが効果的です。僕もやってます。たまにテンプレじゃない返信メールが届くことがあります、笑

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?