Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 【詐欺手口】かんぽ生命&証券会社があなたの親を狙っている

2020.04.14 [ 資産運用の方法 ]初級

【詐欺手口】かんぽ生命&証券会社があなたの親を狙っている

この記事は下記の動画とリンクしています。よろしければご覧ください。
こんにちは、杉山です。
不適切営業で揺れている、かんぽ生命で『社員を大量処分する』というニュースと、
郵政グループの営業現場で行われている悪質な手口について話してきます。
この手口の内容は昔の証券会社が行っていたことと同じ点があるのでそのことについても触れていきます。

郵政グループ・大量処分

18万件も郵政グループの不適切営業が発覚していますので、
あなたの身近なところ(両親や祖父母・親戚など)で被害を受けている方がいるかもしれません。」
不適切事例が18万件とは過去に類を見ないほどの規模です。
かんぽ生命では虚偽説明など保険業法に違反した郵便局員が約200人を処分をする様です。
このうち違反行為を自ら申告していない場合や調査に非協力的な百数十人には
より厳しい処分を下すとのこと。
さらに社内ルールに違反した約1500人の職員に対しても処分を行う。
以前、動画にしましたが、僕の知り合いでがん保険6本契約させられている方がいました。
ですからあなたも自分の田舎で生活している家族や、親戚は気をつけてください。
田舎に行くと、郵便局員の信用力は絶大です。
下手すると、都会に出て行った我が子よりも郵便局員のことを信用しているのでないかと思います。
自分の家族や親戚が何百万、下手すると1000万円を超えるような
必要のない保険を契約させられているかもしれません。
地方に高齢の親がいる方はすぐに電話してあげて下さい。本当に、それだけで防ぐことができます。
虚偽説明など保険業法に違反した郵便局員が約200人、
プラス社内ルールに違反した約1500人の職員に対しても処分をするということですが、
郵政グループでなければ、普通の会社は潰れているでしょう。
一部上場の大企業でさえ、このような不祥事だと身売りしないと助からないレベルです。
かんぽ生命の不適切営業は現場の一営業マンが暴走した話ではなく、
会社が組織的に高齢者や情弱な方を騙していたということです。
大きすぎて会社を潰せないのかなんだか知りませんが、
悪質すぎます。

未だに実質国有企業の郵政グループ

そもそも郵政グループ全体は基本的に収益力の低い企業なので
民営化によって普通の銀行、普通の保険会社にならないといけないのですが、
民営化が中途半端になってしまっているため、実質国有企業状態である事が問題なのです。
稼ぐ力が弱いから厳しいノルマを設定し、営業員を恫喝しながら契約を取らせている。
そして、郵政グループの3社のトップ3人ともが辞任したあとの後任については、
3人のうち2人は、元郵政省の官僚が後釜に就くようです。疑念を感じざるを得ません。
さらに民営化から遠のいていくのではないかと感じます。
当面保険の販売も自粛するようですから。
日本郵政グループの業績悪化は避けられないはずです。
そうなると他の金融商品の販売で落ちた売上をカバーしようとするでしょう。
つまり今ごろ投資信託を販売しまくっていることは容易に想像がつきます。
保険販売と同じような問題がこれから出てくると思います。
理解していない年寄りに売りつけたり、勝手に売り買いしたりしているということです。
かんぽと同じことが既に発生している可能性は高いのではないかと思っています。

昔の証券会社と共通する点

かんぽ生命の保険営業の手口は、
10年以上前の証券会社では当たり前のように使われていた方法です。
まだこのような悪どい営業手法を行っているのだという事に正直驚きます。
証券業界では当たり前の投資家保護のための取引ルールや自主規制が、
郵政グループの中には全くないのだと思います
『かんぽ生命では高頻度の乗り換え営業がされていた』ということなのです。
乗り換え営業とは、AからB、BからCという風にコロコロと商品を乗り換えるということです。
そうすると、切り替えのたびに手数料を取ることができます。
金融機関がボロ儲けなのです。
ひと昔前(12年ぐらい前)は証券会社でよく行われており、手数料を荒稼ぎしていました。
さすがに金融庁から厳しく怒られてしまうことに。
『これ以上しょうもないことやったら潰す』ぐらいの厳しい指摘を証券会社は受けており
現在多くの証券会社では乗り換え営業に関してはかなり厳しい制限をかけています。
証券会社で一昔前に横行していた手数料稼ぎの方法を、郵政グループでは未だに現場で使われているということで驚きを禁じえないわけです。
例えば、パソコンのosって今はwindows10です。
にも関わらずwindowsXPや98を使用している方がいるとして、
『ええ!まだそんな古いPC使ってんの?!』となります。『いつの時代だよ、、、』となってしまいます。
イメージ的にはそのような感じです。

ぜひ電話をしてください

かんぽ生命の問題を見ていても結局被害を受けるのは、いわゆる「人の良い方々」。
お人好しといいますか、情弱な方が狙われています。
一人暮らしのお年寄りなどは特に狙われやすいです。
あなたも自分の家族や親戚が、このような被害に合わないよう、
定期的に電話したり、会いにいってください、ぜひ。
それだけであなたの大切な人を守れるのです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?