Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 ついつい選びがち! 人気投資信託ランキングに注意!

2018.11.20 [ 資産運用の方法 ]初級

ついつい選びがち! 人気投資信託ランキングに注意!

人気の投資信託は要注意!

 
 
投資する投資信託に迷ったら、、ひとまずランキング上位の商品に投資をしておく??
 
「ランキング上位の商品は皆買っているから安心だろう」
 
 
と誰もが一度は思うし、ランキング上位の投資信託を買ってしまいがちですよね。
 
しかし!
 
人気商品=優れているわけでは決してないのです。
 
 
購入する前に、ちょっと立ち止まって一緒に考えてみませんか!
 
 
 
下図は投資信託の純資産のランキングです。
 
大手ネット証券の取り扱い投資信託を純資産の多い順に並べています。
 
純資産が多いということは当該投資信託を保有する投資家が多いわけですので=人気のランキングと言えます。
 
カテゴリー(分類・地域)に見てましょう。
上位10本のうち4本はREITです。
 
ちなみに1,2年前は上位6本はREITタイプの投信でした。
 
 
日本では人気投資信託の多くが先進国リートで
運用されている事がが分かります。
 
 

参考:SBI証券取扱投資信託 純資産残高順 2018年11月19日時点の基準価格を基に作成 分配金は一万口あたりの金額
 

REITとは不動産信託のこと

多くの投資家から集めた資金でオフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産を購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品である。投資家は間接的に不動産へ投資を行いますが、法律上、投資信託の仲間です。
投資信託協会「そもそもJ-REITとは?」より引用

 
一般的に不動産を購入する場合において投資資金は多額になりがちです。
 
それを小口で投資できるように証券化し上場させます。
 
そうすることで株式のように自由に売買可能にしたものです。
 
 
間接的に不動産の大家さんになるようなイメージです。
 
 

 

問題なのは分配金と価額変動の大きさ

 
REITのメリットは概ね以下の通りです。
 

  • 小口で購入可能
  • 容易に換金可能
  • 価額が明瞭

 
 
それでは何が問題なのでしょうか?
 
REIT自体に問題があるわけではありません。
 
 
注意が必要なのは分配金の多さと価額変動の大きさです。
 
 
毎月分配型の投資信託については特に金融庁から投資家を誤解させるとの指摘が常々なされています。
 
新聞や他メディアでも毎月分配型投資信託について
注意喚起が促されているので御存じの方は多いかもしれません。
 
 
 
ここ3,4年ほどで分配金を出しすぎている投資信託の多くは分配金を引き下げています
 
 
 
それでも依然として分配金を出しすぎとの批判は根強くあります。
 
 
加えて、REITの価額変動についても誤解があります。
 
 
 
REITのイメージについて顧客からの声を大まかにまとめると以下の通りです。
 

  • REITは株式に比べて変動が少ない
  • 長期保有に向いている
  • 安心できる

 
株よりも変動が少なくて安心だ、という意見が多いのですが
 
実際は株式と何ら変わらず価額変動の大きな投資商品です。
 
 
 
分配金の多さと相まってREIT価額が下落した場合、
 
3年も保有すれば当初の購入代金と比較して手許の元金が半値以下に、、、、
 
なんてことはざらにあります。
 
 
 
いずれにせよ、注意してほしいのは
 
「ランキングの上位商品=必ずしも運用成績が優れているわけではない」
 
ということです。
 
 
純資産ランキングは銀行や証券会社等の注力商品ランキングといったほうが正確でしょう、笑
 
後日分配型やREIT、販売会社(銀行や証券)の思惑についても掘り下げていきたいと思います。
 
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?