Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 資産運用するうえで目標とする利回りは何%? 計算してみよう!

2018.12.12 [ 資産運用の方法 ]初級

資産運用するうえで目標とする利回りは何%? 計算してみよう!

 

資産運用の金額的な目標を定める

 
資産運用をする上での金額的な目標を考えたことはありますか?
お金は沢山あるに越したことはないですが、
各々、大まかな目標金額を描いていると思います。
例えば60歳までに5000万円の資産を確保したい、とか
65歳までに3000万円は欲しい、といった内容です。
 
そこで各人の目標を達成するために必要な利回りを考えてみましょう。
以下の図は目標に対する期間別利回りを表したものです。

2年で資産を1.5倍にするために必要な利回り

 
出来るだけ早く資産を増やしたいと誰もが思うところですが、
 
仮に2年で手許の資産を1.5倍にするためにはどれだけのリターンが必要でしょうか。
 

赤丸でチェックしている箇所を見てください。
2年で1000万円を1.5倍に増やすためには年率22.5%で2年間運用を行う必要があります。
短期間でお金を大きく増やすにはリターンを大きく追及しなければなりません。
 
リスクとリターンはトレードオフです。
リターンが大きいということはその分ハイリスクな運用になっていることを意味します。
 

ちなみに高利回りというと、、、、

ちなみに、、
年率で22%というと数年前に破綻しかけたギリシャの国債が時期によりますが20%や30%を年率で超えていました。
 
2018年12月現在だとトルコリラ建て債券なんかは利回りが20%を超えるものがありますねぇ。
証券会社が販売しまくっていますが、、、、。
固定金利で年利20%というと非常に目を引きますよね。
しかし、為替手数料が往復で15%~20%は取られるので果たして投資対象としてはどうでしょうか。
 
10年国債の利回りは、対象国の信用力を端的に表すものです。
利回りが高いというだけで飛びつかないようにしましょう。利回りが高いのには必ず相応の理由があります。
初心者はやめておいたほうがいいでしょう。
 

10年で資産を1.5倍にするために必要な利回り

 
一方で2,3年といった短期間ではなく
10年かけて1000万を1.5倍にするにはどれだけの利回りが必要でしょうか?

年4.1%で運用できれば1.5倍に資産を増やせる!

 
たった年4.1%で10年間運用できればいいわけです。
もちろん今の日本の金利状況だと年4%なんて隔世の感があります。
 
しかし投資や資産運用というと、短期間で2倍、3倍になった!みたいなフレコミが沢山あります。
私達が行うのは博打ではなく万人が実現可能な地に足がついたお金の増やし方です。
 
短期間で大きく増やすということはそれだけ多大な価額変動リスクを背負うことになります。
すぐに結果を求めるといい結果に繋がりにくいのは世の常です。
 

先述の通り昨今の低金利状況では年率4%で安定的に長期間運用することは簡単ではありませんが
 

長期で運用できるのであれば高い利回りや短期で2倍3倍といったハイリターンは必要なし

 
10年、15年と運用する期間を長めに取れるのであれば年率20%や30%といったハイリターンを
狙う必要は全くないのです。
別の記事で触れましたが価額変動を抑えた運用を行うことは大切です。
価額変動が大きな投資を続けると資産は増えるどころか減ってしまうことが多いので注意しましょう。下記リンクをチェックしてみてください。

 
あらためて問いますが、
いつまでに、どれだけの資産を確保していたいですか?
 
一年後なのか、10年後なのか、30年後なのか
それによって運用するにあたって目標とする利回りが明らかになります。
 

目標金額までの過程をシュミレーションしてみよう


 
期間を3年と10年のそれぞれのモデルケースです。
自分の考えている運用期間と運用資金に近いものを探してみましょう。
個人的には資産運用は10年以上の長期間に渡って行うものと考えています。
年率5%で増やしていくことができれば10年で1.5倍になります。
なので私は年5%以上の運用を目標として自分の資産を運用しています。
 

自分の考えと実際の運用が真逆になっていることが多い!

 
目標金額とその目標達成に必要な利回りと期間を確認できたでしょうか。
目標金額、期間、必要利回り、この3つが定まると長期で運用していくことができるならば決して高利回り、
ハイリターンを狙わなくてもいいのだと気づいてもらえると思います。
実際に投資相談をすると、取る必要のないリスクを取ってしまって
資産を減らしてしまう人が多いのが残念に思うところです。
タイトルの通りで
自分の投資に対する考えと実際に行っている投資法が合致していなことが非常に多くあるからです
例えば

自分の資産運用に対する考え
損をしたくないから、あまりハイリスクな運用はしたくないなぁ
預金があまりにも金利がつかないので年2,3%でもリターンが取れれば十分!

と考える人はとても多いです。
実際に僕がこれまで行った運用相談で(1000名以上)は概ね上記のように、あまりリスク取りたくないと考えてい
人が9割以上です。
年2,3%でも利益があれば十分!と考えている人の運用している金融商品をみてみると、その考えとは裏腹に
価額変動の大きな商品に投資をしているケースが散見されます。

あまりリスクは取りたくないなぁ、増やしたいけど損はしたくない!
年2,3%でもリターンがあれば十分!

と考えている割に、、、

実際に投資をしているのは価額変動の大きなハイリスク商品ばかり!

 
上記のように自分の考えと実際に行っている運用との間に大きな乖離ができていることが非常に多くあります。
 
ちなみに、、、、、、

運用に対する考え方
とにかく儲けたいから、ハイリスクな商品や運用でも構わない!

 
と相談されたことは一度もありません、笑
誰もがお金を増やしたいと考えています。世の中の悩みの9割はお金で解決するという考えがあるくらいですからね。
しかし増やしたいという事以上に損はしたくないという気持ちが強いひとが多い。

自分の考えと実際の運用方法に乖離があると良くない理由

くりかえしになりますが、、、、
本来取らなくていいリスクを取ってしまい増やすどころか資産を減らしてしまう人が本当に本当に多いからです。
勝ったり負けたりを繰り返すような価額変動が大きな運用では資産は減っていってしまうことが多いのです。
投資で上手くいかない理由の多くは実はこの変動が大きな運用を続けているからとも言えます。

自分が運用を行う期間、目標とする金額、それに対して必要なリターンを
明らかにしていきながら運用をしていきましょう。
 
以下記事は関連する内容ですので参考になれば幸いです。

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?