Youtube channel

ホーム時事・資産運用動画 資産運用する前に! まずやるべきは運用するより働き続けること

2018.11.13 [ 資産運用の方法 ]初級

資産運用する前に! まずやるべきは運用するより働き続けること

 
 
手許の資産を減らさないようにするにはどうしますか?
 
 
確かに運用して増やすというのが王道でしょう。
 
 
しかし
資産運用をする前に誰でも出来ることがあります。
 
 
 
それは働くことです。
 
 
何を当たり前のことを!と思うかもしれません。
 
 
60歳で仕事を辞めるから、お金が底を付いてしまうのです。
 
70歳まで、何なら80歳まで仕事を続けることが出来れば5000万円も蓄える必要はないですよね。
 
 
 
 
 
すでに退職をしている年代の方でさえ、これから働くことは決して遅くはありません。
 
男性の場合はプライドが邪魔して働きたくない、、、、という人が多いと思いますが、、、。
 
 
 
実際に定年退職後の生活を送る中で、年金だけで生活費を賄うのは難しいと感じる人はいると思います。
 
 
思い切ってもう一度働いてみるのも一つの手。
決して沢山稼ぐ必要はないのです。一年に100万円収入があれば10年で1000万円になります。
 
 
 
 
とはいっても50歳代より上の世代は、貯蓄+退職金+年金で何だかんだいって老後は何とかなります。
 
 
無理してハイリスクな運用をしなければ運用しなくてもお金に困らない人は多いでしょう。
 
 
「ハイリスクな運用をしなければ~」、これは非常に重要なポイントです。
 
あらためて投稿しますが、運用せずとも問題ないほど資産をもっている人が銀行や証券会社で勧められるがままに金融商品を購入してしまい大き
く資産を目減りさしてしまうケースは本当に沢山あります。
 
 
 
 
 
一方、40歳代以下の世代はどうでしょう。
 
残念ながら「退職後は年金と退職金で悠々自適」というこれまでの生活モデルは崩壊しています。
 
若い人は遮二無二蓄えよう!笑
 
 
運用の方法論を考える前に
出来ることは以下3点に集約されます。
 

  • 消費を出来るだけ控え、貯蓄や運用に現預金を回す。
  • 長く働き続ける
  • 年を重ねても働くことが出来る仕事をする。

 
シンプルですが、この三つを守れば壮年~老年にかけて十分な蓄えを確保できるでしょう。
 
 
人生100年時代は決して遠くありません。
 
100歳が寿命ならば、85歳~90歳ぐらいまでは身体も頭も元気で、働いていくことが出来ると思います。
 
年を重ねても働く、ということをネガティブに捉えるのではなく年を重ねても活躍できる仕事や働き方をしていきましょう。
 
 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-329-7142045-329-7142

受付 / 月~金曜日(祝祭日を除く) 9:00 ~ 18:00

Case

お客様からの相談事例をご紹介します。
皆様のお悩みと同じ事例がありましたら、参考にしてください。

News & Blog

杉山オリジナルの動画やコラム記事を
更新しています。
新たな気づきがあるかも!?